読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Windows 10 でアプリの文字表示のにじみを解消する小技

Windows 7 から 10 へアップグレードした方で下記のようにアプリの文字がにじんで表示されているとお悩みの方はいないでしょうか

f:id:matatabi_ux:20150829091938p:plain

デュアルモニタを利用の方に多いと思われるこの問題を解消する小技を紹介します


まずは設定アプリの「システム」カテゴリの中の「ディスプレイ」を開いてみてください

f:id:matatabi_ux:20150829092646p:plain

画面中ほどにある「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する:」の右の数字が 100% 以外になってはいないでしょうか

こちらの設定は表示される文字のサイズを既定のサイズから拡縮することができ、画面内の情報量をより多くするために小さく指定したり、より文字を読みやすくするために大きく指定するために用意されています

ただ、古いアプリの中にはデュアルモニタ利用中に 100% 以外の比率を指定した場合に、先ほどのような文字がにじむなどの問題が起きてしまう場合があります

そういった場合、こちらの数値を 100% に指定し、「適用」ボタンで反映することでにじみが解消されることがあります

また、この数値を 100% 以外に設定し Windows 全体では設定を生かした状態で、特定のアプリのみこの拡縮機能を無効にすることでにじみを解消する方法はあります

f:id:matatabi_ux:20150829094039p:plain

設定したいアプリを起動した状態で、タスクバーからそのアプリの右クリックメニューを表示し、さらにアプリ名のところで右クリックして追加のメニューを表示します

その中から「プロパティ」を選択します

f:id:matatabi_ux:20150829094433p:plain

ダイアログが開いたら、「互換性」のタブを選び、下の方にある「高 DPI 設定では画面のスケーリングを無効にする」のチェックを入れるようにします

設定変更をしたら「OK」ボタンを押下し、アプリを開きなおしてみてください・・・これで文字のにじみが解消されると思います