しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

HoloToolkit で任意フォントの 3Dテキストを表示する

※ これは 2016/12/11 Windows 10 Anniversary Edition(10.0; Build 14393)、Unity ver.5.5.0f3(Windows版) 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

前回は Segoe UI のフォントで HoloToolkit の 3D テキストを表示してみました

今回は別のフォントで表示するためにマテリアルを追加してみたいと思います

続きを読む

HoloToolkit で HoloLens 用 3Dテキストを表示する

※ これは 2016/12/11 Windows 10 Anniversary Edition(10.0; Build 14393)、Unity ver.5.5.0f3(Windows版) 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

HoloToolkit の入力系の機能はある程度試せたので、今度は 3D テキストを表示してみようと思います

HoloToolkit には HoloLens 用に 3DTextPrefabUITextPrefab というテキスト表示用のプレハブが用意されています

TextPrefabInstructions05.png

UITextPrefab の方は通常の Unity 用テキストを HoloLens 用にスケーリングされているだけのようだったので、今回は 3D空間における GameObject として表示される 3DTextPrefab を使ってみます

続きを読む

まどすた#2 に登壇します

すでに参加枠埋まっちゃってますが、来たる 3/11(土)に開催予定のまどすたにスピーカーとして登壇することになりました

metro.connpass.com

ピンチヒッター的な参加なので内容は期待しないでください・・・HoloLens 成分はないですし、前回のわんくまで話した内容とあまり変わらないです!

例によって版権云々の関係で発表資料は会場でしか見せられません、ごめんなさい!

圧力団体の方がたくさんいらっしゃりそうでこわいです!

HoloToolkit を Unity 5.5 版に移行(対象をつかんで移動させる)

※ これは 2016/12/11 Windows 10 Anniversary Edition(10.0; Build 14393)、Unity ver.5.5.0f3(Windows版) 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

HoloLensToolkit のアップデートに伴う移行作業、今回は下記の記事で紹介していたつかんで移動操作の対応をやってみます

・・・ただ、今回は一時しのぎの対応になりそうです

続きを読む

HoloToolkit を Unity 5.5 版に移行(対象を選択したら色を変更する)

※ これは 2016/12/11 Windows 10 Anniversary Edition(10.0; Build 14393)、Unity ver.5.5.0f3(Windows版) 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

HoloLensToolkit のアップデートに伴う移行作業、今回は下記の記事で紹介していた選択操作の対応をやってみます

matatabi-ux.hateblo.jp

続きを読む

HoloLens 用に必要な入力機能が全部入りの Prefab

※ これは 2016/12/11 Windows 10 Anniversary Edition(10.0; Build 14393)、Unity ver.5.5.0f3(Windows版) 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

新しい HoloToolkit ではかんたんに必要な機能が導入できるよう改善がされました

以前はスクリプトのみだった InputManager もそのひとつで、最新版ではプレハブ化されています

f:id:matatabi_ux:20170120213944p:plain

続きを読む

HoloToolkit を Unity 5.5 版に移行(注視に対する反応対応)

※ これは 2016/12/11 Windows 10 Anniversary Edition(10.0; Build 14393)、Unity ver.5.5.0f3(Windows版) 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

HoloLensToolkit は以前よりもだいぶ設計を見直した(もちろんより良い形に!)ので、昔のコードも修正が必要です

今回は下記の記事で紹介した注視による半透過の反応処理を最新の HoloToolkit 用に移行してみます

matatabi-ux.hateblo.jp

続きを読む

HoloLens 用に必要な設定が全部入りのカメラ

※ これは 2016/12/11 Windows 10 Anniversary Edition(10.0; Build 14393)、Unity ver.5.5.0f3(Windows版) 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

少し前の下記の記事にて UnityEditor 上でもカメラを含むオブジェクトを動かすやり方を試してみました

・・・実はカメラを UnityEditor 上で動かすだけならもっとかんたんな方法がありました!!

続きを読む

【宣伝】 01/21 にわんくま勉強会@東京#105 が開催されるようです

来たる 01/21(土)に わんくま勉強会東京#105 が開催されるようです

続きを読む

Microsoft MVP for Windows Development を再受賞しました(3年連続3回目)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします!

去年も Microsoft MVP for Windows Development を受賞させていただくことができました

Most Valuable Professional - Tatsuji Kuroyanagi (matatabi-ux)

今回は受賞できないかもと覚悟していたのですが、ありがたいことにこのような結果となりました

Unity と HoloLens でも OK だよ、というお墨付きをいただいたのでしょうか、今年も引き続きこの分野の情報発信を続ける予定です

日本でも HoloLens が買えるので、できれば早めに手に入れたいところです・・・!