読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Ad Client SDK の更新をしたら Windows アプリ認定キットの実行に失敗!

広告を UWP アプリに埋め込んでから Microsoft Universal Ad Client SDK が更新されていたので更新してからパッケージを作り直したら・・・

f:id:matatabi_ux:20151025101424p:plain

これだよ!!

意味がわかりません・・・


結構悩んだのですが、作ったパッケージの中身を見たら原因がわかりました

f:id:matatabi_ux:20151025112144p:plain

「Dependencies」のフォルダの中身を開くと「ARM」、「x64」、「x86」、さらにその中を開くと

f:id:matatabi_ux:20151025112846p:plain

余計なものが入ってた・・・バージョンを上げずに上書きでパッケージを作成したために古い「Microsoft.VCLibs.120.00.Universal」が残ったようですね

というわけで、古いパッケージの出力先フォルダを削除してから再作成したらエラーが起きなくなりました!