読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Xamarin や Windows Phone でも利用できる Unity DI コンテナプレリリース版

Windows ランタイムアプリ ユニバーサル Windows アプリ Windows ストアアプリ Windows Phone Visual Studio Xamarin

先日見つけた Prism for Windows Runtime ベータのユニバーサルアプリ対応版を見ていたら、Unity のプレリリース版で対応プラットフォームが増えていました!

Unity 3.5 PCL Preview - your feedback is invited! https://unity.codeplex.com/discussions/541998

NuGet Gallery | Unity 3.5.1405-prerelease

•Transform the individual platform targeted Unity into a PCL, including support for:

-- Windows Store Apps 8.0 and 8.1

-- Windows Phone Silverlight 8.0 and 8.1

-- .NET 4.5 and up

-- Xamarin/Mono (Xamarin.iOS v7 and Xamarin.Android v4.12)

対応プラットフォームを見ると Windows Phone や Xamarin iOSAndroid も! ライセンスも MS-LPL ではなく Apache 2.0 なので普通に Xamarin 開発に使えそうですね

これはありがたいですね!

プレリリース版ということでおなじみ NuGet パッケージマネージャーの左上を「リリース前のパッケージを含める」してインストールします

f:id:matatabi_ux:20140713203514p:plain

どうやらプラットフォームによって利用できる機能に制限があるみたいですが、これでモジュールの参照が簡単にできるようになりますね!