しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Unity で振り子の軌跡を描く

※ これは 2018/09/14 Unity 2018.3.0b1 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

前回、振り子にヒモがつきました・・・がまだ足りない

今度は振り子に余韻となる軌跡を追加してみます

まずは Hierarchy ビューで Assets 直下に Material を追加

f:id:matatabi_ux:20180914232701p:plain

名前は Trail としました

この Material は Color を黒に設定

f:id:matatabi_ux:20180914232739p:plain

次に Hierarchy ビューの Ball を選択、Inspector から Add Component ボタンから Trail Renderer を追加

f:id:matatabi_ux:20180914232847p:plain

Materials の Element 0 に先ほど作成した Trail を設定

Time は 0.5、Width の最大値に 0.15 を設定

Width のイージングカーブは 右端で右クリックすると表示される Add Key ボタンでアンカーポイントを追加し、アンカーポイントのドラッグで上の画像のように曲線を調整します

Color の部分をクリック後、右端のアルファを 0 にします

f:id:matatabi_ux:20180914233423p:plain

やることはこれだけ、そして実行

f:id:matatabi_ux:20180914233649g:plain

軌跡がわかりやすくなりました