しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

MRTK の Progress Indicator を使ってみる

※ これは 2018/05/25 Unity 2017.4.1f1、Mixed Reality Toolkit 2017.4.0.0 Release Candidate 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

ようやく MRTK の最新リリースが出たのでさっそく MRDesignLab から統合された Progress UI お試し

github.com

必要環境は下記の通り

環境 必要条件
Unity 2017.1 以降が必須、2017.2 以降推奨(5.6 だと問題があるらしい)
Windows SDK 10.0.16299 以降
Visual Studio 2017 以降
Windows 10 Fall Creators Update 以降

お決まりの手順、MRTK のリリースページにある unitypackage 2つをそれぞれダウンロードして Unity 上にインポートします

UnityEditor を開いたら [Mixed Reality Toolkit] - [Configure] - [Apply Mixed Reality Project Settings] のメニューだけ実行してプロジェクト設定を調整

次に Assets/HoloToolkit-Examples/UX/Scenes/ProgressExample のサンプル実装のシーンを開いて実行!


リング表示、アイコン表示、3Dモデル表示、テキスト、パーセント、進捗バーとひと通り表示できるようですね

UnityEditor 上のシーンを見てみると、必要な準備は HoloToolkit/UX/Prefabs/Progress/ProgressIndicator の Prefab を Hierarchy 上に配置するだけっぽい

f:id:matatabi_ux:20180525215229p:plain

あとは下記のようなコードを実行するだけで Progress が表示と非表示ができる模様

// Progress UI を表示
ProgressIndicator.Instance.Open(
    IndicatorStyleEnum.None, // インジケーターの表示形式 
    ProgressStyleEnum.Percentage,   // 進捗状況の表示形式
    ProgressMessageStyleEnum.Visible,  // メッセージを表示するかどうか
    "読み込み中..."); // 表示メッセージ

// Progress UI を非表示
ProgressIndicator.Instance.Close();

第一引数の IndicatorStyleEnum は下記の種類があるみたい

名前 説明
None インジケーターを表示しない
StaticIcon アイコンを表示 ※ ProgressIndicator の Default Icon Prefab に指定した Prefab
AnimatedOrbs リングを表示 ※ ProgressIndicator の Default Orbs Prefab に指定した Prefab
Prefab カスタム Prefabを表示 ※ ProgressIndicator の Default Prefab に指定した Prefab

基本 ProgressIndicator の Prefab の ~Prefab に設定したものが表示できるみたいですね


第二引数の ProgressStyleEnum の値はこんな感じ

名前 説明
None 進捗状況を表示しない
Percentage 進捗状況をパーセンテージ表示
ProgressBar 進捗状況をバーで表示

これはわかりやすい


第三引数の ProgressMessageStyleEnum は None と Visible だけ

・・・bool でよかったのでは?


最後の引数は表示テキストメッセージですね

かんたんなのでさくっと使えそうです