読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

ペイント3Dをいじってみる

Windows 10 の Creators update がやってきてペイント3Dが使えるようになった・・・というわけでさっそくいじってみたい

Creators update の更新の仕方はすでに紹介されている方がいました

boosting-site.com

ただし、Enterprise 版の場合はこの方法ではだめでインストールDVDを用意する必要があるようですね

Creators update が無事終わったらすでに「ペイント3D」はインストールされているのでさっそく起動

f:id:matatabi_ux:20170416121553p:plain

起動するとようこそ画面、とりあえず新規作成を選んでスタート

f:id:matatabi_ux:20170416120235p:plain

新規作成すると真っ白いキャンパスが表示されました・・・が、3Dモデリングにはちょっと邪魔なので非表示にしたい

f:id:matatabi_ux:20170416120544p:plain

これは左上のハンバーガーメニューボタンから、設定、キャンパスの表示をオフにすればいけました

f:id:matatabi_ux:20170416121651p:plain

キャンパスを非表示にしたらとりあえずモデルを追加

f:id:matatabi_ux:20170416115930g:plain

SplitView のタブの部分から 3Dオブジェクト を選んで追加するようです

モデルを置いただけだとのっぺらぼうなので、表面にテクスチャ的なものをはりたい

f:id:matatabi_ux:20170416122143g:plain

どうもスタンプ的な貼り方ができるらしく、ステッカーのタブからペタペタ貼れます

下の回転ハンドルで向きを変えながら貼るのがポイント

最後に3Dテキストを追加してみました

f:id:matatabi_ux:20170416122617g:plain

これは今までのペイントとそんなに変わらない・・・ですがまだ日本語フォントが使えない予感

とりあえず触ってみた感じではかんたんに使える代わりにやはり本格的なモデリングはきつめですね

本格的なモデリングをしようとしたら、パワポでイラストを描くような感じでしょうか

モデルの保存はプロジェクト形式と他のアプリ(3DBuilderとか)でも扱えるようなエクスポート形式があるらしい

f:id:matatabi_ux:20170416123610p:plain

エクスポートの場合のファイル形式は 3mf・・・残念ながら fbx、3ds、max、obj などメジャーな形式はサポートしていない模様

f:id:matatabi_ux:20170416124035p:plain

まだまだ粗削りな印象ですが、今後のアップデートで改善はされるはず?