読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Blender でとりあえず既成のモデルを配置したい

※ これは 2017/03/12 Blender ver.2.78c 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

来るべき Mixed Reality の世界 に向けて 3D モデリングのお勉強

とりあえず第一歩として Blender で立方体や球体など既成のモデルを配置する方法を確認してみます

起動直後はこんな感じでした

f:id:matatabi_ux:20170318103826p:plain

Outliner ペインを見るとわかるように、Camera(レンダリング用)、Cube(立方体)、Lamp(照明)が配置済みになっていますが、いったん削除したい

というわけで全選択/解除切り替えの [A] キーを2回押して全選択後に [Del] キーで全削除します

f:id:matatabi_ux:20170318104318g:plain

すっきり!・・・したところで既成のモデルの追加手順

[Shift + A] キーを押して表示される Add メニューの中の「Mesh」のメニューから選ぶだけ

f:id:matatabi_ux:20170318115322p:plain

Monkey というのは 「Suzanne」という名前の Blender のマスコットみたいなものらしいです

f:id:matatabi_ux:20170318111837p:plain

本当におさるさんの頭部だけが作られます

また Grid は一見 Plane と同じですが、追加後に Tool パネルに表示される X Subdivisions / Y Subdivisions を変更することで格子状に分割されます

f:id:matatabi_ux:20170318114448p:plain

Edit Mode に切り替えると分割されているのがわかりました

f:id:matatabi_ux:20170318114514p:plain

配置したモデルは [N] キーで表示される Transform パネルの数値を調整することで、位置や角度、大きさなどが変更できます

f:id:matatabi_ux:20170318114834g:plain

かんたんな形であればこれだけでも済んでしまいそうですね