読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Surface Dial を普通の Windows 10 Desktop PC で使ってみる

Windows 10 デバイス

米国でも 11/10 から発売したばかりの Surface Dial ですが、ちょうど MVP Global Summit でシアトルに来ていたので、1個ゲットしてきました!

f:id:matatabi_ux:20161112181532j:plain

実にシンプルな形状!見た目はアイスホッケーのパックのような円柱形です

f:id:matatabi_ux:20161112181731j:plain

裏側はゴム製になっていて、摩擦力でずれにくくなっているとのこと

開封時はシートカバーがはられていました

f:id:matatabi_ux:20161112182041j:plain

裏側の黒い部分は磁石でくっつく電池カバーにもなっていて、引き上げると電池ケースと Bluetooth のペアリング開始用ボタンがありました

f:id:matatabi_ux:20161112190411j:plain

このボタンを数秒長押しすると、ランプが点灯してペアリング開始

f:id:matatabi_ux:20161112191633p:plain

PC の方でもペアリングボタンを押します

f:id:matatabi_ux:20161112191648p:plain

Anniversary Update があたっている Windows 10 の入ってる Bluetooth 対応 PC ならペアリングできるようです・・・手持ちの Windows Phone(NuAns) ではだめでしたが

ペアリング後に Dial を押し下げて長押しするとこんな UI が表示されました

f:id:matatabi_ux:20161112191830p:plain

ここから少し右回りに回すと

f:id:matatabi_ux:20161112192201p:plain

右隣のメニューにスライドしました・・・なるほど

左回りに回してスクロールのメニューに戻してから押し下げると

f:id:matatabi_ux:20161112192901p:plain

スクロール選択状態になり、以後左右の回転に合わせてスクロール操作ができるようになりました

こんな感じで操作できるんですね!