読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Xamarin や Unity の情報発信でも Microsoft MVP を受賞できるらしい

Microsoft MVP の受賞カテゴリが再編されて、開発者向けは下記のようになったそうです

MVP Award Update - Oct 2015

https://mvpprod.blob.core.windows.net/content/mvp-award-update/images/MVP_Award_Category_1.png


ここで注目したいのが「Visual Studio and Development Technologies」のカテゴリ

f:id:matatabi_ux:20151012210452p:plain

Microsoft 製品以外の技術が盛りだくさん・・・Xamarin や Unity もありますね!

まだ改訂直後で審査基準も確立されていないと思うので、どうなるかはわかりませんが、Visual Studio を使って Xamarin や Unity の開発ノウハウを発信している方なら新たに受賞のチャンスがあるかも?!

私は 2 年目の MVP 10月審査応募、1月結果発表なのですが、これまでの Windows Platform Development に当たる「Windows Development」だけでなく今年の審査は Xamarin が含まれる「Visual Studio and Development Technologies」の同時受賞も狙っていきたいと思います!