読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Windows 10 でアプリのスクリーンショット画像をとりまくる小技

Windows でアプリのスクリーンショットを画像として保存する場合、[Ctrl]+[Alt]+[PrtScr] のショートカットキーでクリップボードに画像をコピーしたあとに標準ソフトのペイントなどにペーストして保存する必要がありました

しかし、Windows 10 では別の方法でいきなりスクリーンショット画像をパシャパシャ撮影することができちゃいます!


やり方はかんたんです!

アプリが起動したらまずはおもむろに [Windows]+[G] を押します*1

f:id:matatabi_ux:20150828221010p:plain

するとアプリウィンドウの下の方にこんなバーが表示されますので、「はい、これをゲームとして記録します。」のチェックを入れます

f:id:matatabi_ux:20150828221207p:plain

バーの表示が切り替わり、こんな表示になります

この状態で [Windows]+[Alt]+[PrtScr] を押すと・・・

f:id:matatabi_ux:20150828221538p:plain

通知音とともにディスプレイ右下からスクリーンショットを保存したとのメッセージが表示されます

この表示をタップもしくはクリックすると・・・

f:id:matatabi_ux:20150828221913p:plain

Xbox アプリが開き、撮影したスクリーンショット画像のサムネイルが表示されました

f:id:matatabi_ux:20150828222126p:plain

この画像は実はライブラリの ビデオ/キャプチャ フォルダにそのまま保存されるので、いちいちペイントなどにクリップボードからペーストして保存する必要がありません

[Windows]+[G] で先ほどのバーを呼び出した後は [Windows]+[Alt]+[PrtScr] でどんどんスクリーンショット画像を撮影できるのでパシャパシャとって後で整理するといったことが可能ですよ!

*1:[Windows] は Windows ロゴキーを表します