読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

【Win10 Pre】 Windows 8.1+Visual Studio 2015 RC で UWP をデバックする

C# UWP Visual Studio Windows ランタイムアプリ

環境ができたらさっそく試してみます!Windows 8.1 上の Visual Srudio 2015 で!

Windows 10 Insider Preview Build 10240 時点での情報のため、正式リリース後仕様等が変更になっている可能性があります

Visual Studio を起動したらプロジェクト作成で「Windows」-「Windows Universal」-「Blank App」を選んでソリューションを作成します

f:id:matatabi_ux:20150717154645p:plain

テキトーに画面に手を入れて Hyper-V 上の Win 10 に向けてリモートデバッグします

f:id:matatabi_ux:20150717155107p:plain

「開始」ドロップダウンの「リモートコンピューター」を選んで

f:id:matatabi_ux:20150717155220p:plain

表示される Win10 の PC を選択

※ Win 10 側の Remote Debugger が起動していないと表示されないので注意!

認証要求ダイアログが出たら Win 10 側のログオンユーザーで認証します

すると・・・

f:id:matatabi_ux:20150717155419p:plain

問題なく起動できました!

今度は Windows Phone のエミュレーターで試します

リモートコンピューターから Emulator ~ に選択を変更してそのまま開始!

f:id:matatabi_ux:20150717155555p:plain

だが断る!・・・と配置エラーになってしまいました

なんだこりゃ?!と調べてみましたがエラーメッセージからはわからないような手順が必要でした

f:id:matatabi_ux:20150717155951p:plain

「C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Phone Tools\14.0\Debugger\target\x86」の配下の「1033」をコピーして・・・

f:id:matatabi_ux:20150717160106p:plain

「1041」にフォルダ名を変更して再度起動!

f:id:matatabi_ux:20150717160149p:plain

今度は無事配置できました!・・・正式版までには修正されそう