読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

作成直後の Xamarin.iOS のアプリが起動できない件

C# Windows ランタイムアプリ Xamarin Visual Studio

わんくまの件もあるのでせっせと Xamarin の勉強・・・

とりあえず Windows 側、VisualStudio、Mac 側 Xamarin Build Host 等必要な環境構築も済んだので、いざソリューション作成と進めてみると

f:id:matatabi_ux:20140907215509p:plain

クロスプラットフォームXAML が使えるという Xamarin.Forms のプロジェクトが2つ!

どちらでもいいのかもしれませんが、なんとなくプラットフォーム固有の何かがワンソースできそうな予感のする 「Xamarin.Forms.Shared」の方がよさそうだということでこちらを選択

f:id:matatabi_ux:20140907215829p:plain

ソリューション構成はこんな感じです

おもむろに iOS のプロジェクトをスタートアップに選択し、実行すると・・・

f:id:matatabi_ux:20140907215929p:plain

プロジェクトテンプレートそのままにも関わらずエラー!

デバイスが間違っているというメッセージに従ってデバイスの選択らしきところを見ると

f:id:matatabi_ux:20140907220054p:plain

デバイス未選択・・・コンボボックスを開いてもデバイス未選択しかない!いきなり壁にぶち当たりました;

こんなところでいきなりはまったのですが、結局回避方法は構成マネージャーにありました

f:id:matatabi_ux:20140907220404p:plain

なんと iOS プロジェクトには iPhone と iPhoneSimulator が別に用意されていて Mac に実機を接続していない場合は iPhoneSimulator を選択していないとデバッグできないようです;

iPhone と出ているだけでは気づかないですよこれ;

そもそも iPhone と iPhoneSimulator が別プラットフォームなのかとか、デフォルトが実機選択なのとかどうかと思いますが・・・

とにかく プラットフォームを iPhoneSimulator にしたらデバイスの選択ができるようになりました

f:id:matatabi_ux:20140907220720p:plain

とりあえず iPhone Retina を選んで実行すると

f:id:matatabi_ux:20140907220753p:plain

ようやく無事に起動・・・こんな調子でわんくまに間に合うか?!