しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Xamarin

Xamarin.Forms で Micorosft Band の加速度センサー値を取得する

Xamarin の中の人が Nuget に Xamarin 用 Microsoft Band SDK をアップしてくれたようです Microsoft Band SDK for Xamarin and Windows (Preview)www.nuget.org これは・・・Xamarin.Forms 用のライブラリを作る意味がなくなったような; まぁ勉強用とわり…

Xamarin.Forms で特定のイベント発生時に ViewModel の Command を実行する

Xamarin.Forms のコントロールはまだまだプロパティ実装が不十分なこともあり、イベントは用意されているけどそのイベントが起きたときに実行されるような Command を Binding できないことが多々あります イベントしか用意されていない場合、Binding で Vie…

Xamarin.Forms で ToolBar によるページ内遷移がしたい

Microsoft Band の接続サンプルを作る上で、ToolBarItem をタップしたら同一画面内で表示遷移させたくなったので挑戦 TabbedPage とかだと同じ Template の表示しかできないので、もっと自由度の高い ToolBar を利用することにしたというわけです ソースコー…

Xamarin.Forms で Microsoft Band のバージョン情報を取得する

接続には成功したものの・・・本当に接続できているのかよくわからず というわけで接続確認もかねて、接続した Microsoft Band のハードウェアとファームウェアのバージョンを取得してみます ソースコードの一式は下記にあります! matatabi-ux/XamarinBandS…

Xamarin.Forms で Microsoft Band に接続してみたい

Visual Studio で Microsoft Band に接続ができたので、今度は iOS だけでなく、Android や Windows Phone でも試せるように(実機ないけど)Xamarin.Forms でサンプルアプリを作ってみたいと思います Xamarin の中の人が作った Portable Class Library もあ…

Visual Studio で Xamarin.iOS の Microsoft Band 接続アプリを作りたい

Xamarin.iOS の Microsoft Band 接続アプリは Visual Studio では作れない と書きましたが・・・ あれはウソだ!! 実はできる!

Xamarin.iOS で Microsoft Band からセンサーデータを取得したい

前回 は Visual Studio で iOS の Binding ができないという見事に行き詰った失敗でしたが、なんとしても試してみたい! ということで仕方なく Mac mini から Xamarin Studio でビルドして iPhone にインストールしてみることにしました Xamarin Studio なら…

Xamarin.iOS で Microsoft Band からセンサーデータを取得したい(失敗)

ついに Microsoft Band を手に入れました! 画面表示は簡素な分、センサー類が充実している印象でバッテリーの持ちもよさそうです 手に入れたからには実装されているセンサーデータを利用してみたい!

わんくま勉強会東京 #96 の発表資料

先日のわんくま同盟 勉強会 東京#96 で利用した発表資料を共有します! モバイルアプリの状態遷移を攻略したい! from Tatsuji Kuroyanagi www.slideshare.net モバイルアプリは大変ですね~!

Microsoft Band 買ってみた!

誰か試さないかな。Microsoft Band SDK Developer Preview http://t.co/xeCoGhVTW6 @lumiaさんから— Katsura (@kazekaoru5gatu) 2015, 3月 25twitter.com ということで試しに Amazon で検索かけたら・・・ Amazon.co.jp: Microsoft Band / マイクロソフト …

【再掲】 4/11(土)わんくま勉強会@東京 #96 があります

人気イベント の裏番組で参加者が少なめらしいので宣伝させていただきます! わんくま同盟 わんくま同盟 開場・受付開始 10:40 ~ 11:00 「今だから C++ フレームワーク設計を考える」 by 赤坂玲音さん 10:40 ~ 11:00 「「ちょうだい」「あいよ」で学ぶHTTP…

Xamarin の アプリライフサイクル対応サンプルを GitHub に公開しました

めでたく Windows ランタイムアプリも Xamarin.Forms に仲間入りしたので、少し前から調べていた Xamarin のアプリライフサイクル対応サンプルコードを GitHub に公開しました matatabi-ux/SupportLifecyclegithub.com matatabi-ux/XamarinSessionRestoregit…

Xamarin でブラウザを開く・・・はもはやワンソースでできていた!

少し前 にアプリの状態遷移確認用に Xamarin の各プラットフォームでブラウザを開く固有コードを書く確認アプリを作りましたが ・・・別にプラットフォームごとに書き分ける必要などありませんでした! 逆エイプリルフール状態・・・ごめんなさい Xamarin.Fo…

Xamarin.Forms の App Lifecycle に Windows RT 対応させたい

前回のセッションデータ復元で見事に失敗してしまったので、リベンジすべく Windows ランタイムアプリのライフサイクルに合わせて Xamarin.Forms App Lifecyle の各イベントハンドラが呼ばれるようにしたいと思います まぁ、そのうち正式リリースなどで対応…

Xamarin でセッションデータを保存・復元したい 【Windows RT 編】

Xamarin.Forms に Windows ストアアプリと Windows Phone 8.1 がついにやってきた! Windows Phone 8.0 などなかったのだ、いいね? ということで Windows ランタイムアプリ用のセッションデータ保存も Xamarin から試してみます Xamarin 用の Windows スト…

Xamarin でセッションデータを保存・復元したい 【iOS / Android 編】

前回の記事 で Windows Phone でのセッションデータの保存と復元を XML ファイルで行ったので、ついでに iOS と Android でもやってみます!

Xamarin でセッションデータを保存・復元したい 【Windows Phone 8.0 編】

前回の記事 で Application.Properties を利用すればある程度セッションデータを永続化できることはわかりました ただし、Windows Phone の場合、起動時に復元はできなかったので別の方法を試してみます

Xamarin.Forms でセッションデータを保存・復元したい

とりあえず Xamarin.Forms の Application に追加されたイベントハンドラを利用すれば、アプリの状態遷移時に処理を行えることはわかりました では、セッションデータを保存してアプリの再開時などに復元するためにはどうしたらよいか ・・・っと思ったら Ap…

4/11 わんくま勉強会 東京#96 にでます

ええ、また登壇することになりました・・しかも今回はトリ枠です わんくま同盟 わんくま同盟 開場・受付開始 10:40 ~ 11:00 「今だから C++ フレームワーク設計を考える」 by 赤坂玲音さん 10:40 ~ 11:00 「「ちょうだい」「あいよ」で学ぶHTTPの基礎とセ…

Xamarin.Forms の App Lifecycle の呼び出され方を調べたい 【Android 編】

今回は一番厄介そうな Xamarin.Android のアプリケーションライフサイクルの動作を確かめてみたいと思います まずは Android のアプリケーション状態遷移のおさらい Google 公式の資料を見ると Android は画面ごとに状態遷移する上にめちゃくちゃ細かい

Xamarin.Forms の App Lifecycle の呼び出され方を調べたい 【iOS編】

今回は Xamarin.iOS のアプリケーションライフサイクルの動作を確かめてみたいと思います というわけで iOS のアプリケーション状態遷移のおさらい Not Running、Inactive、Active、Background、Suspended の 4つの状態があり、Suspended に遷移してもメモリ…

Xamarin.Forms の App Lifecycle の呼び出され方を調べたい 【Windows Phone 8.0 編】

前回 で作成したアプリ基盤をもとに Windows Phone 8.0 でのアプリケーションライフサイクルの動作を確かめてみたいと思います まずは Windows Phone 8.0 のアプリケーション状態遷移のおさらい App activation and deactivation for Windows Phone 8 Not Ru…

Xamarin.Forms の App Lifecycle の呼び出され方を調べたい

少し古いお話ですが、Xamarin.Forms 1.3 より App クラスに下記のアプリケーションライフサイクルイベントハンドラが追加されてます! Working with the App Lifecycle - Xamarin /// <summary> /// アプリ起動時処理 /// </summary> protected override void OnStart() { } /// <summary></summary>…

Xamarin のスピーカー登録ができるサイト

Xamarin の MVP 向けライセンス提供プログラムに申請したら、「Hey! You Xamarin スピーカーとして登録してみないかい!」みたいなノリで登録サイトを教えてもらいました! Xamarin Community Speaker Program Xamarin Community Speaker Program - Xamarin…

Xamarin.Forms で文字列で DateTime を XAML に指定できるようにする

前回 は XAML で DateTime を指定しましたが <DatePicker> <DatePicker.Date> <sys:DateTime x:FactoryMethod="Parse"> <x:Arguments> <x:String>2015/02/27</x:String> </x:Arguments> </sys:DateTime> </DatePicker.Date> </DatePicker> こんな回りくどい指定の仕方は面倒なのでやっぱり WPF のように直接文字列で指定できるようにしてみます

Xamarin.Forms で XAML から DateTime を指定する

WPF の XAML では DateTime を文字列で直接指定することができますが、Xamarin.Forms ではエラーになってしまいます ではどうやって指定するかというと、DatePicker の API に書かれていました

Xamarin.Forms で数値が含まれる範囲に応じて任意の値に切り替える

数値を配色や文字列に変換する Converter を作りましたが、必要な値に応じて Converter を用意するのは少し面倒です というわけで、変換後の値を任意の型にできるような汎用的な Converter にしてみたいと思います

Xamarin.Forms で数値が含まれる範囲に応じて文字列を切り替える

前回 の続編、今度は文字列を切り替えてみます 相変わらず Converter を作ります!

Xamarin.Forms で数値が含まれる範囲に応じて配色を切り替える

本当はそろそろ Android にも進出しようと思っていたのですが、Xamarin のライセンス申請がなかなか進まず・・・ というわけでライセンスが発行されるまでしばし Xamarin.Forms であれこれ試してみました Excel なんかで数値が含まれる範囲に応じてセルの配…

iOS シミュレータの画面を撮影して GIF 動画に出力してくれる LICEcap

ブログなどに Xamarin で作成したアプリの動画を載せる場合、Reflector で撮影して YouTube にアップしたりすることもできますが、もっと手軽にできないか調べてみたらこんなソフトがありました Cockos Incorporated | LICEcap iOS や Windows でデスクトッ…

Xamarin に追加してほしい機能を投票できるサイト

前回 の不完全ダブルタップ拡大縮小コントロールですが、なんと Android エミュレーターではダブルタップが認識されないというご報告をいただきました ・・・Xamarin.Forms の TapGestureRecognizer.NumberOfTapsRequired を利用しているだけなのに認識でき…

ダブルタップで Xamarin.Forms の ScrollView の拡縮を切り替えてみたい(失敗)

Xamarin.Forms には ScrollView というスクロール可能なレイアウトがありますが、Windows ランタイムのような拡大縮小機能がありません 何とかできないかビヘイビアを作って試してみました

【宣伝】 クロスプラットフォーム開発セミナーがついに Microsoft 社主催で開催!

ちょっと趣向を変えて普及のために宣伝活動! 来たる 2月27(金) 13:30 より Microsoft さん主催でついにクロス プラットフォーム モバイル アプリ開発のセミナーが開催されるようです iOS/Android/Windows クロス プラットフォーム モバイル アプリ開発 セ…

Xamarin でデータの型によってリスト内の表示を切り替えたい(2)

前回の記事 では、TypeTemplateSelector にデータの型ごとに DataTemplate を持たせることで、型ごとのテンプレート選択を実装していました ただ、この方法だとデータの型が増えるたびに TemplateSelector にプロパティを追加したり、分岐条件を追加する必要…

Xamarin でデータの型によってリスト内の表示を切り替えたい(1)

ItemsControl を利用して今度はリスト内にバインドされたデータの型によって、各行の表示を切り替えてみたいと思います 今回のソリューション構成はこちら ViewModel を 2つと、TypeTemplateSelector という DataTemplateSelector を追加しました

Xamarin で交互に背景色を変えたリストを表示したい

ItemsControl は便利なコントロールなのでどんどん拡張していきたい! というわけで、リストの背景色を交互に替える表示を ItemsControl を利用して作りたいと思います 今回のソリューションはこれまでのものを拡張して下記のようになります

Xamarin で ItemsControl っぽいコントロールを作りたい(2)

前回 で ItemsControl っぽいものを作りましたが、さらに ItemsPanel を切り替えるようにしてみます 修正対象は上記の通り

Xamarin で ItemsControl っぽいコントロールを作りたい(1)

以前 プラットフォームごとに配色の異なるアナログ時計を表示するアプリを実装した際に ItemsControl 風の AbsoluteLayout を作りました これに少し手を入れてもうちょい ItemsControl に近いコントロールを Xamarin.Forms で作ってみたいと思います とはい…

Xamarin でタップするたびに外観を切り替えるコントロールを作る

前回 は GetureRecognizer と Setter を連携する Behavior を作ることで、タップに反応するコントロールを作りました 今回はさらに発展させて、タップのたびに外観が変わるような実装を試してみたいと思います 例によって修正箇所は上記のみ

Xamarin で Gesture と Trigger の連携を XAML で記述したい

前回 は Behavior を利用して GestureRecognizer を契機に BackgroundColor を反転させるコントロールを作りました 今回はもう少し発展させて、GestureRecognizer を契機に TriggerAction の Setter を実行するような XAML を書いてみたいと思います 修正す…

Xamarin でコードビハインド、ViewModel を使わずに GestureRecognizer に反応させたい

Xamarin.Forms のコントロールは Tapped イベントすら持ってないので、Trigger でインタラクションを記述することがまだ難しいです; なので Tapped のジェスチャに反応する機能を拡張する GestureRecognizer を利用してコントロールを作ってみたいと思いま…

Xamarin.Forms で Trigger に反応するコントロールを作りたい

せっかく Xamarin.Forms 1.3.0 から Styles と Triggers が追加されたので、どこまでできるかカスタムコントロールを作ろうと思います! まずは初歩的なところからタップに反応して外観が変化するコントロールに挑戦

Xamarin を 1.3 以上に更新したら前回のコードが動かなくなった!

詳しくは P3PPP さんの下記の Qiita 記事で紹介されていますが、ついに Xamarin にも Style や Trigger などが追加されたようですね! ちょっと未来のXamarin.Formsを試す(1.3.0 Technology Preview) - Qiita ちょっと未来のXamarin.Formsを試す(1.3.0 Techn…

続・Xamarin でプラットフォームごとに別ファイルでリソースを XAML 定義したい

前回の投稿 ではプラットフォームごとに別 XAML ファイルでリソースを定義してみましたが、まだ生ぬるい! 共通コードの中でプラットフォームの分岐処理が含まれてしまっていたのでこれを排除しようと思います 今回改修するクラスは上記の青網掛けの部分

Xamarin でプラットフォームごとに別ファイルでリソースを XAML 定義したい

年末の Xamarin × ResourceDictionary でプラットフォームごとに配色を変えたい の続きです 前回は App.xaml に ResourceDictionary を追加し、 タグでプラットフォームごとのリソースを定義していましたが、この書き方だと見づらいし修正も煩雑になりやすい…

Xamarin × ResourceDictionary でプラットフォームごとに配色を変えたい

インフルエンザにかかってしまいまだ体調が本調子ではないですが、タイトルの通り DI コンテナではなく今度は ResourceDictionary で配色を切り替えてみたいと思います

Unity のプロパティ注入だけでプラットフォームごとに Xamarin アプリの配色を切り替える

Xamarin でプラットフォームごとに配色を切り替える場合、一般には下記のような XAML を記述すると思います <OnPlatform x:Key="SecondHandColor" x:TypeArguments="Color" iOS="Red" Android="Aqua" WinPhone="#80FF80" /> ただ、こうしてしまうと共通コードに各プラットフォームごとの分岐処理を記述するのと同様なので、後で特定のプラットフォームだけの修正をしよう</onplatform>…

Xamarin.iOS の Anchor プロパティが正しく解釈されない件

すでにわんくまとか Qiita で公開しちゃってるのでバレバレですが、Xamarin の BoxView のアナログ時計サンプル を XAML × MVVM に移植しようとしてハマったのが、Xamarin.iOS だけ AnchorX や AnchorY が正しく解釈されない問題です;

Xamarin で ViewModel から画面状態の変化を検知する

本来なら MVPVM で Presenter から View のイベントハンドラを設定したいところですが、あえて MVVM で、ViewModel から検知したいと思います 本家 XAML であればきっと EventToCommand みたいな Behavior を利用して検知するんでしょうが、今回は別の方法で…

Xamarin で ItemsControl 風 AbsoluteLayout

Xamarin には ViewModel のリストを UI に表示するコントロールは ListView と TableView しか用意されてません 本家 XAML では Canvas 内に ItemsControl を配置して ViewModel の内容に応じて任意の絶対座標に UI を表示するといったことが簡単にできるの…