しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Windows Phone

【宣伝】 クロスプラットフォーム開発セミナーがついに Microsoft 社主催で開催!

ちょっと趣向を変えて普及のために宣伝活動! 来たる 2月27(金) 13:30 より Microsoft さん主催でついにクロス プラットフォーム モバイル アプリ開発のセミナーが開催されるようです iOS/Android/Windows クロス プラットフォーム モバイル アプリ開発 セ…

Xamarin でデータの型によってリスト内の表示を切り替えたい(2)

前回の記事 では、TypeTemplateSelector にデータの型ごとに DataTemplate を持たせることで、型ごとのテンプレート選択を実装していました ただ、この方法だとデータの型が増えるたびに TemplateSelector にプロパティを追加したり、分岐条件を追加する必要…

Xamarin でデータの型によってリスト内の表示を切り替えたい(1)

ItemsControl を利用して今度はリスト内にバインドされたデータの型によって、各行の表示を切り替えてみたいと思います 今回のソリューション構成はこちら ViewModel を 2つと、TypeTemplateSelector という DataTemplateSelector を追加しました

Xamarin で交互に背景色を変えたリストを表示したい

ItemsControl は便利なコントロールなのでどんどん拡張していきたい! というわけで、リストの背景色を交互に替える表示を ItemsControl を利用して作りたいと思います 今回のソリューションはこれまでのものを拡張して下記のようになります

Xamarin で ItemsControl っぽいコントロールを作りたい(2)

前回 で ItemsControl っぽいものを作りましたが、さらに ItemsPanel を切り替えるようにしてみます 修正対象は上記の通り

Xamarin でタップするたびに外観を切り替えるコントロールを作る

前回 は GetureRecognizer と Setter を連携する Behavior を作ることで、タップに反応するコントロールを作りました 今回はさらに発展させて、タップのたびに外観が変わるような実装を試してみたいと思います 例によって修正箇所は上記のみ

Xamarin で Gesture と Trigger の連携を XAML で記述したい

前回 は Behavior を利用して GestureRecognizer を契機に BackgroundColor を反転させるコントロールを作りました 今回はもう少し発展させて、GestureRecognizer を契機に TriggerAction の Setter を実行するような XAML を書いてみたいと思います 修正す…

Xamarin を 1.3 以上に更新したら前回のコードが動かなくなった!

詳しくは P3PPP さんの下記の Qiita 記事で紹介されていますが、ついに Xamarin にも Style や Trigger などが追加されたようですね! ちょっと未来のXamarin.Formsを試す(1.3.0 Technology Preview) - Qiita ちょっと未来のXamarin.Formsを試す(1.3.0 Techn…

続・Xamarin でプラットフォームごとに別ファイルでリソースを XAML 定義したい

前回の投稿 ではプラットフォームごとに別 XAML ファイルでリソースを定義してみましたが、まだ生ぬるい! 共通コードの中でプラットフォームの分岐処理が含まれてしまっていたのでこれを排除しようと思います 今回改修するクラスは上記の青網掛けの部分

Xamarin でプラットフォームごとに別ファイルでリソースを XAML 定義したい

年末の Xamarin × ResourceDictionary でプラットフォームごとに配色を変えたい の続きです 前回は App.xaml に ResourceDictionary を追加し、 タグでプラットフォームごとのリソースを定義していましたが、この書き方だと見づらいし修正も煩雑になりやすい…

Xamarin × ResourceDictionary でプラットフォームごとに配色を変えたい

インフルエンザにかかってしまいまだ体調が本調子ではないですが、タイトルの通り DI コンテナではなく今度は ResourceDictionary で配色を切り替えてみたいと思います

Unity のプロパティ注入だけでプラットフォームごとに Xamarin アプリの配色を切り替える

Xamarin でプラットフォームごとに配色を切り替える場合、一般には下記のような XAML を記述すると思います <OnPlatform x:Key="SecondHandColor" x:TypeArguments="Color" iOS="Red" Android="Aqua" WinPhone="#80FF80" /> ただ、こうしてしまうと共通コードに各プラットフォームごとの分岐処理を記述するのと同様なので、後で特定のプラットフォームだけの修正をしよう</onplatform>…

Xamarin.iOS の Anchor プロパティが正しく解釈されない件

すでにわんくまとか Qiita で公開しちゃってるのでバレバレですが、Xamarin の BoxView のアナログ時計サンプル を XAML × MVVM に移植しようとしてハマったのが、Xamarin.iOS だけ AnchorX や AnchorY が正しく解釈されない問題です;

先日のデモアプリで戻り遷移時に OnNavigateTo メソッドが呼ばれない件

11/22 の最後のセッションで Windows Phone で戻り遷移をしても OnNavigateTo メソッドが呼ばれませんでした これは NavigationService の単純な実装ミスでした; /// <summary> /// 戻る遷移 /// </summary> public async Task GoBack() { await RootPage.PopAsync(); var hist…

Xamarin で Prism EventAggregator を使って Suspending 時の処理をする

前回の投稿 でとりあえず各プラットフォームでのバックグラウンド遷移の通知の仕方がわかったので、Xamarin.Forms の画面側に Suspending が通知されるようにしたいと思います 普通に App クラスにイベントハンドラを追加してもよいですが、せっかくなのでイ…

Xamarin で Prism の Suspending っぽいイベントを検知したい

スマホアプリの場合、PC よりも少ないリソースで動作するためアプリの状態遷移を考慮した設計が欠かせません 特にリソース不足で OS から強制的に終了する場合に備えてアプリの状態やデータを保存しておき、再起動された際に復帰させるという対応は重要だと…

Xamarin.iOS で ViewModelLocator を使ってみる

前回 作成した Xamarin.Forms 用 ViewModelLocator をさっそく使ってみます

わんくま勉強会の発表資料

参加された方、おつかれさまでした! 下記に利用した発表資料はアップしていますのでご参考ください! かけ算で使いこなす Xamarin from Tatsuji Kuroyanagi

Xamarin 版 SimpleTimer のソースをアップ

明日の勉強会でも利用する予定の Xamarin 版 SimpleTimer のソースを下記にアップしました matatabi-ux/XamarinTimer matatabi-ux/XamarinTimer · GitHub ライブタイルまでは考えられなかった・・・いつかは各プラットフォームでどうするか考えてみたいですね

シンプルタイマーアプリのソースをアップ

少し前に作ったタイマーアプリのソースを GitHub の下記に公開しました matatabi-ux/SimpleTimer · GitHub Prism フレームワークも最新のユニバーサルアプリ対応版に差し替えたのでどこまで Shared Project に共有で配置できるかと試してみたら・・・

Prism MVPVM テンプレート更新

Prism のユニバーサルアプリ対応版がリリースされたので、Prism ベースの MVPVM テンプレートを作りました - しっぽを追いかけて で紹介した MVPVM テンプレートを更新しました zip を解凍したら、中の install.bat を「管理者として実行」で実行すればテン…

ライブタイル用ライブラリ NotificationsExtensions を利用する

http://matatabi-ux.hateblo.jp/entry/2014/08/20/120000 で中断状態の対応を行ったタイマーアプリについて、さらにライブタイルでタイマー時間を表示することにしました

Suspended 中の経過時間を把握する

円弧シェイプを利用した数値の表現 - しっぽを追いかけて で作成したコントロールに少し手を入れて、下記のようなタイマーアプリを作ろうとしたんですが、思わぬところで壁にぶつかりました

ベータ版 Prism for Windows Runtime を試してみたい

ユニバーサル Windows アプリ用 Prism フレームワーク! - しっぽを追いかけて で紹介した Prism ベータ版でさっそくユニバーサル Windows アプリの動作を試してみました

Xamarin や Windows Phone でも利用できる Unity DI コンテナプレリリース版

先日見つけた Prism for Windows Runtime ベータのユニバーサルアプリ対応版を見ていたら、Unity のプレリリース版で対応プラットフォームが増えていました!

de:code お疲れさまでした

昨日は日本マイクロソフトさん主催の開発者向けイベント「de:code」第一日目に参加しました 参加された方、お疲れさまでした!今日の第二日目もよろしくお願いします 受付開始前に会場に到着してもこんな感じでものすごい人でしたね