しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Windows 10

Unity 5.3.2f1 の UWP で Windows Phone の戻るボタンが効かない?

いつからこうだったのかわかりませんが、Unity で UWP アプリを作ると Windows Phone の戻るボタンがフックされて効かなくなるようです これは審査で不合格になるかもしれないので、Unity の公式ページで報告しておきました

Xamarin Logo Maker のアップデート

先日 SVG をロゴに利用する機能を追加した Xamarin Logo Maker ですが、またアップデートしました www.microsoft.com いつの間にか iOS アプリの必須アイコンサイズ(167x167px)が追加されていたので、そのサイズの画像も出力するようにしてみました それは…

Holo Lens エミュレーターが公開されるようです

ご存知の方も多いかと思いますが、3月末にアメリカ、カナダの開発者向けに Holo Lens 開発者向け版が購入可能になります アメリカ、カナダ限定ということで、残念ながら日本にて実機を手にすることはできないようなのですが、代わりにエミュレーターが提供さ…

Xamarin Logo Maker に SVG 読み込み機能を追加しました

OS をいちからインストールしなおして 10.10240 版の UWP SDK で Xamarin Logo Maker を修正し・・・ Xamarin Logo Maker – Microsoft ストアの Windows アプリ 無事 SVG 画像を前景ロゴとしてインポートできるようになりました!

【未解決】Xamarin Logo Maker で SVG 画像をロゴにできるようにしたい!

XAML for UWP で SVG が描画できるライブラリが公開されたらしく mntone.hateblo.jp 一部機能制限があるみたいですが、ありがたいことに MIT ライセンスなので Xamarin Logo Maker に SVG ロゴ設定ができるように取り込んでみようと思います

Unity for UWP でアスペクト比を固定したレターボックス表示にする

Unity で UWP アプリを作る場合現状ではいろいろ制限が多いのですが、今回は UWP の方がやりやすい方法を試してみます 上記のように画面解像度に応じて縦横のアスペクト比を固定してレターボックス表示にしたい場合です

Unity for UWP で動画リワード広告を表示したい

動画リワード広告と呼ばれる動画視聴型の広告は、最近マネタイズ効果が高いと言われています この動画リワード広告、Unity では Unity Ads という SDK を利用して簡単に導入できるようになっています しかし、残念ながら UWP は対応してません!!

NuAns NEO 買いました!

そこかしこでレポートが上がっているのでご存じの方も多いと思いますが NuAns NEO というデザインにこだわった Windows 10 Mobile のスマホがついに出荷されました! そして私も予約受付直後に注文していたので先日届いたんです!

Unity for UWP で SNS 連携がしたい

Unity でゲームを開発する場合、twitter や facebook、instagram などの SNS サービスと連携させたいと思う場面が多くあります この SNS 連携をかんたんに実装するための SocialConnector というライブラリがあります ただし、対応プラットフォームは iOS と…

Windows ストアアプリの Unity ゲームコンテスト 2016

というのが開催されるのに今さら気づきました・・・ unity3d.com 優勝賞金 $250,000、佳作でも Unity Pro ライセンスなど結構いいものが出てますね ・・・といっても締め切りがもうすぐなので今から参加はきびしいか?!

Unity で複数のカメラ映像を同時に表示したい

今回は Unity で複数のカメラ映像を画面に同時に表示してみます 例によって戦車にネコを載せています・・・3カメでこんな配置をしてみたい

スマホアプリの市場分析に便利なサービス「App Annie」

自分のように経験値も才能もないエンジニアが面白いゲームを思いつくにはどうしたらよいか? いくら悩んだところでアイデアは降ってこないので、客観的に市場に受けているアプリを分析してヒントを得るしかないと思い探してみると 無料のアプリストアレポー…

Unity で 3D 猫を主観視点で動かしてみる

これまではメインカメラを固定して客観視点で 3D 猫を動かしていましたが、これを猫視点の主観視点に変更しようと思います

Microsoft MVP for Windows Development を再受賞しました(2年連続2回目)

というわけで 2016年1月度の Microsoft MVP for Windows Development を受賞させていただくことができました Most Valuable Professional - Tatsuji Kuroyanagi (matatabi-ux) アワード制度の移行期ということでどうなることかと思いましたが、これもみなさ…

Unity で 3D 猫にボールをけらせてみる

猫が駆け抜けるだけだとまだ普通すぎるので、さらに 3D のボールを追加してけとばせてみたいと思います

Unity で 3D 猫のアニメーションをつけてみる

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします さて 3D 猫の移動はできましたが、アニメーションが全くないので猫が歩いているように見えませんでした というわけで今回はアニメーションをつけてみたいと思います(ついでに地面にテクス…

Unity で 3D 猫を操作してみる

単に猫を表示するだけではおもしろくないので、スワイプ操作で動かしてみたいと思います

Unity で 3D 猫を表示してみる

復習のため一週間で作ったゲームでやったことを振り返ってみようと思います とりあえず Unity といえば 3D ということで 3D の猫キャラを表示したい!

Edge や Chrome でも Unity が表示されるようにしたい

Edge や Chrome では Unity の WebPlayer プラグインが許可されず表示されないのですが、次期ブラウザ表示手段である WebGL ビルドなら表示できるようです

素人が1週間で作った Unity のクソゲー

というわけで1週間で初めて Unity で作ったクソゲーがこちら(Edge だと Unity が動かないらしい)

Visual Studio Code で Unity コードを扱う環境を作る

前回 VS Code で Unity の C# コードを開いても全然機能が使えませんでした http://matatabi-ux.hateblo.jp/entry/2015/12/16/120000 これを何とかしたい!

Unity 開発環境作りはじめ

ゲームエンジンの方の Unity についてはずぶの素人なので、例によってイチから始めたいと思います そうはいっても Unity に関する情報は(UWP に比べて)日本語の情報も多いので助かります

【宣伝】 いち早く UWP 開発スキルが身につくセミナー第二弾が先着 100 名限定で参加者募集中!

本日 11月20日に開催される Windows 10 のアプリケーション(UWP)開発セミナーに惜しくも予定が合わなかった方、定員オーバーで参加できなかった方に朗報です なんと好評につき第二弾が開催されるそうです 1 日で Windows 10 に対応したアプリ開発手法が習…

新しい Ad Client SDK では広告の対応サイズを警告してくれます

Ad Client SDK を更新して気づいたことですが、新しいものの場合テスト用の広告ユニット ID で AdMediatorControl を表示すると対応サイズでない場合警告してくれるようになったようです 通常はこんな感じでちゃんと広告が表示されます(MSN じゃなくなって…

Ad Client SDK の更新をしたら Windows アプリ認定キットの実行に失敗!

広告を UWP アプリに埋め込んでから Microsoft Universal Ad Client SDK が更新されていたので更新してからパッケージを作り直したら・・・ これだよ!! 意味がわかりません・・・

【宣伝】 いち早く UWP 開発スキルが身につくセミナーが先着 200 名限定で参加者募集中!

11月20日に品川で Windows 10 のアプリケーション(UWP)開発セミナーが開催されるそうです! 1 日で Windows 10 に対応したアプリ開発手法が習得できるハンズオン~ Windows 10 UWP Developer Workshop エバンジェリストの高橋忍さんによると・・・ 朝10時…

Xamarin Logo Maker ベータ版を公開しました

ようやく Windows ストアにリリースしました! めんどくさくて あんまりテストできていないので不具合などがあるかもしれませんが、早く公開することを優先しました ・・・というわけで不具合報告のご協力をお願いいたします;

UWP のストア提出時に配信広告設定を変更する

これまではデバックで広告を表示していたので、AdMediatorControl にはテスト用の広告ユニット ID やアプリケーション ID を設定していましたが、ストア公開後は収益化できる ID を指定しないと意味がありません これをどうやって切り替えるか調べてみたとこ…

言語設定に応じて Microsoft Advertising の広告表示有無を切り替えたい

日本語表示の場合だけ広告を表示しないようにしたい・・・そこで利用してみたのがこれです

UWP で広告配信仲介機能のある AdMediatorControl を使いたい

Xamarin アプリ用のアプリロゴを生成するツール開発も佳境に差し掛かり、ついにアプリ内に広告を埋め込む段階に来ました 少し前までは Microsoft Advertising SDK では AdControl というコントロールを使ってストアアプリに広告を表示していたと思いますが、…

UWP で指定フォルダを開く

ロゴ画像を出力したら出力先フォルダを開きたくなるもの・・・ というわけで Windows 10 UWP で追加された指定フォルダを開く API をさっそく試してみます

UWP で UIElement の外観をそのまま画像化して PNG ファイルに保存したい

アプリロゴの見た目が画面に表示できるようになったら、画像としてファイル保存までいきたい ということで、UWP でコントロールの外観を PNG 画像ファイルに保存してみたいと思います

JXUGC@東京 #6 の資料

第6回 Japan Xamarin User Group Conference 東京 事例スペシャル! で使用した資料を下記の通り共有します! Slide Share Xamarin のロゴ画像を出力するツールを作ってるよ! from Tatsuji Kuroyanagi Docs.com ・・・といっても中身のほとんどがデモアプリ…

UWP でプログラマブルに XAML を読み込んで画面に表示したい

ロゴ作成ツールを作るからにはロゴのベクターデータを取り込みたい! 最初は SVG ファイルを取り込みたいと思ったのですが、UWP 対応の Win2D でもまだサポートされる目途がないみたいなので諦め; しかたがないので、例によって XAML ファイルを取り込むこ…

UWP でデータの型ごとにテンプレートを決めるセレクタをつくる

UWP になって WPF と同様に DataTemplate に x:DataType プロパティを付けられるようになりました これはもしかしてデータの型ごとにテンプレートを選択するテンプレートセレクタが作りやすくなったのでは?・・・と期待して試してみることにしました ※サン…

UWP で画像をサイズに応じて繰り返し敷き詰めて表示したい

上記のような市松模様の塗りつぶしをする場合、小さな画像だけを用意して上下左右に繰り返して敷き詰めて表示させるようにしたいところ しかし、Windows ランタイムにはこうした塗りつぶしオプションは用意されていません・・・作るしかない! ※ソースコード…

UWP の Prism × Unity で C# コードから多言語化対応リソースを取得したい

Windows ランタイムアプリからはプロジェクト内に多言語化リソースを用意することで多言語対応がやりやすくなっています 上記の Strings フォルダ配下に配置した en-US/Resources.resw と ja-JP/Resources.resw がその多言語化リソースになります フォルダ名…

UWP のタイトルバーの配色を変更したい

UWP ではなぜかアプリケーションの RequestedTheme="Dark" を指定しても タイトルバーは白のままでちぐはぐになってしまいます・・・ ちゃんとてっぺんまで暗色テーマにしたい!

Windows 10 でアプリの文字表示のにじみを解消する小技

Windows 7 から 10 へアップグレードした方で下記のようにアプリの文字がにじんで表示されているとお悩みの方はいないでしょうか デュアルモニタを利用の方に多いと思われるこの問題を解消する小技を紹介します

Windows 10 で不要なシステムファイルをきれいに削除する小技

Windows を 10 にアップグレード後、C ドライブに Windows.old というフォルダができているのをみたことがあるでしょうか このフォルダは以前の Windows のシステムファイルのバックアップフォルダであるため、アップグレード直後は元の Windows に戻せるよ…

Windows 10 でアプリのスクリーンショット画像をとりまくる小技

Windows でアプリのスクリーンショットを画像として保存する場合、[Ctrl]+[Alt]+[PrtScr] のショートカットキーでクリップボードに画像をコピーしたあとに標準ソフトのペイントなどにペーストして保存する必要がありました しかし、Windows 10 では別の方法…