しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Windows ストアアプリ

Hub コントロールのスクロール位置によって画面タイトルの色を変える

Windows ストアアプリの Hub 画面で、先頭に背景画像を表示するようにするととてもインパクトがあり印象的になります この場合ヘッダ部分の色を画像の背景と区別しやすい色にすると思いますが スクロールさせると背景とかぶって困ったことに;

Dependency Property の変更をイベントで通知する

Visibility の変更時に特定の処理をさせようと思ったらストアアプリでは VisibilityChanged のイベントは Window など限られたコントロールにしか用意されていませんでした WPF の場合 DependencyPropertyDescriptor というクラスを利用すれば行えますが、ス…

ストアアプリで大きな画像を表示する場合の注意点

ストアアプリで大きな画像を表示する場合、 本来こんな感じに表示される画像が こんな風に見切れて表示されてしまうことがあります

Live Connect SDK でユーザーの Microsoft アカウント情報を参照する

Windows 8 でストアからアプリをダウンロードする場合、Microsoft アカウントが必要になります したがってストアアプリのユーザーは原則このアカウントを持っていることになるので、この情報と連携できればユーザー認証の仕組みを独自に用意しなくてよいので…

WebView のページイメージを丸ごと画像として保存する

ストアアプリ内で WebView を利用する場合に、スクロールキャプチャソフトのようにページ全体を画像としてキャプチャする方法はないかと探していたら普通に WebView のメソッドありました。 WebView.CapturePreviewToStreamAsync method (Windows) ただこの …

ねこの写真や動画を収集するねこストアアプリを作りたい

2月の週末ねこ祭りも終わってしまったし、ねこ写真や動画を収集するねこストアアプリがないかと探してみましたが・・・ 自分の望むようなアプリはまだありませんでした; バックグラウンドでいい感じのねこ写真や動画をダウンロードしまくるストアアプリがほ…

Path からスプラッシュ画像やアプリロゴ画像を作成するツール

Windows ストアアプリのアプリロゴ、スプラッシュなどのロゴは、オリジナルの物の用意が必須なうえに、さまざまなデバイスで美しく表示されるようにするためには下記のページにあるような多くのサイズの画像素材を用意する必要が出てきます。 アプリ画像の選…

Path の Fill プロパティをコントロールに応じてに遷移させる

Windows ストアアプリで Path をアイコンに使った場合、多少表示負荷は上がりますが画像を利用する場合に比べ解像度による見え方の差が少なく、素材の加工もしやすいので便利です。 ただし、ボタンのアイコンとして単に Path を利用すると上記の一番左のよう…

Uri のクエリ文字列を解析してくれる便利なクラス WwwFormUrlDecoder

Windows ストアアプリには Web 関連の処理に便利な .NET Framework ライブラリの HttpUtility がありません! Uri のクエリパラメータを分解するのに HttpUtility.ParseQueryString が使えない・・・ っと思ったら代替の API として Windows.Foundation.WwwF…

StorageFile のサムネイル画像を表示する Image コントロールもどき

Image コントロールの Source に画像ファイルの Uri を指定するとその画像を表示してくれますが、ファイルのサムネイル画像を表示する機能がありません・・・ ファイル一覧をストアアプリで表示するような場合・・・ サムネイル画像をアイテムとして描画する…

共有コントラクトで参照した StorageItem のサムネイルを取得したら怒られた

共有コントラクトを利用して複数の画像ファイルを受け取るストアアプリを作っていたら VisualStudio が激おこぷんぷん丸! 日本語でお願いします;

GridView などの DataTemplate の中にあるビジュアル要素を参照する

GridView、ListView、ListBox、ItemsControl、Hub などで DataTemplate によるデータの見え方をカスタマイズした場合、単にコントロールを XAML 内に配置した場合と違い、コードビハインドで x:Name プロパティによる直接参照ができません・・・ できるかぎ…

ウィンドウサイズが更新されても Uniform が維持される拡縮可能なビューア画面を作る

文章だと分かりにくいと思いますが ストアアプリでウィンドウ幅が上記のように変化しても全体が見えている状態で縦横比が維持される表示方法(俗にいうサイドパネルやレターボックスというもの)はよく目にします こんな表示を行いつつ、FlipView でページめ…

FlipView で左右のナビゲーションボタンを常に表示させる

マウス利用時に FlipView の左右に表示されるナビゲーションボタン タッチ操作時には表示されないのですが、フリックでページめくりができることが気づかれないこともあるのでこのボタンを常時表示したい

アイテムの選択状態に応じてアプリバーの表示状態を変化させる

ストアアプリのアプリバーは通常非表示なので、表示ジェスチャを行うまでどんな機能が用意されているかわかりにくい面があります この欠点を補うため、GridView などでアイテムが選択されているときはアプリバーを自動で表示し、アイテムの選択が解除された…

幅がせまくなったらインジケータつきの FlipView 表示になるナビゲーションバー

Windows ストアアプリの UX ガイドラインでは FlipView に下記のようなインジケータをつけることが推奨されています Windows ストアでもナビバー部分がこのような表示になっており、画面幅が狭いときなどに便利なのでぜひ使いたい しかし、FlipView にはイン…

Windows ストアアプリで画面遷移前のスクロール位置を記憶するための Behavior を作る

Windows ストアアプリでは以下のようにツリー状の階層構造をもったコンテンツを、その階層構造に合わせたグループにまとめてそれぞれ画面分割することが多いです そのため、戻り遷移をしてより上位の画面に移る場合は、必然的にそれまで見ていた詳細画面の親…

Index を渡すと DataTemplate を返す TemplateSelector を作る

こんな感じのボタンを押すとアイコンを選択する Flyout を表示する場合、アイコンが画像ならば Uri を ViewModel に持っておけば Binding も簡単なんですが・・・ こういうアイコンはやっぱり拡縮で劣化しないベクター素材の Path で表示したい! ViewModel …

MVPVM のテンプレートを作ってみました(1)

(1)がついているのはまだ発展途上だからです! tatsuji-kuroyanagi/MVPVMTemplates · GitHub プロジェクトテンプレートと項目テンプレートを作ってみました ドキュメントライブラリの Visual Studio 2013/Templates フォルダ配下にコピーすれば使えるはず…

ListView の EntranceThemeTransition が再生されないようにする

AppBarButton にこんな Flyout を表示するために ListView を使ってみたのですが、 AppBarButton を押したときに Flyout の中で中身が横にスライドするアニメが残ってしまいました・・・ Flyout 自体の上へせり上がるアニメと二重にインタラクションが発生す…

XAML の Path の表示位置やサイズを調整するツールを作りました

XAML の Path の表示位置やサイズを調整するツールを作りました

Windows ストアアプリの AppBarButton アイコン作成に便利なツール

デザイナーの方にはすでに有名なツールなのかもしれませんが、アイコン作成が苦手なエンジニアにも便利な「Metro Studio」というツールがあります! Comprehensive collection of metro style icons by Syncfusion 結構たくさんのアイコンが入っているので A…

Visual Studio 2013 で使える XAML Styler

Visual Studio 上で XAML の改行を美しく整形してくれる拡張プラグイン「XAML Styler」は Visual Studio 2012 までしか対応していません・・・ しかし、とある方が Visual Studio 2013 にインストールできるようにしたバイナリを作ってくれたようです Nico's…